PAY.JP のポイント

株式会社ジーティーアイが運営するウェブシステムモジュール販売サイト

PAY.JPとは

PAY.JPは WebPay同様、「固定費ゼロ」「導入費ゼロ」でスタートしやすく
決済時の手数料も下記の通り
PAY.JP 利用料金

手数料以外の初期費用、月額費用、その他固定費は一切ありません。わかりやすく透明な料金体系で、あなたのビジネスを支援します。
> 月間1000万円以上の売上がある方は、手数料をさらに下げることが可能ですので、お問い合わせください。

※ということですので積極的に利用してください!

利用料金はこちら

料金について – PAY.JP

おすすめしたいのは「初めてクレジット決済を導入したい方」や「とりあえず急ぎでクレジット決済を導入したい方」です。

テストでそのままお試しができて本番申請が通ったあと、そのまま「公開キー」「非公開キー」を本番用にするだけで本番環境に移行します。

— PAY.JP より引用 —

PAY.JPを通じて発生したお客様の売上は、売上の締め日にお振り込み対象の合計金額が1万円以上ある場合に、ご指定いただいている銀行口座にお振り込みいたします。合計金額が1万円に満たない場合は、次回入金に繰り越しされます。

売り上げの締め日は 15日・月末の月2回で
15日までに発生した売り上げは翌月15日に振り込まれ
月末までに発生した売り上げは翌月末に振り込まれます。
(1万円に満たない場合は次回入金に繰り越されます)
また、振り込まれる際に振込手数料として250円を振込金額から差し引かれます。

商用申請について

商用申請はユーザー登録後にログインした画面の右上の歯車マークを押すと出てくる「本番申請」からおこないます。

PAY.JP 定期課金 申請
本番申請していくと「定期課金」の申請があるので、注意してください。
「定期課金」を行う方は必ずチェックを入れてください。
「都度課金」は通常の課金なのでこちらもお忘れなく。
多分、審査に違いがあるのだと思います。が・・・詳細はわかりません。

VISA,Master Card の申請は早いです!あとは時期にもよると思いますが1ヶ月程度かかるようです。
(このあたりは弊社では本番申請していないため不明です。実際のところをお聞かせいただけますと幸いです)

立ち上げが決まったらすぐに申請しておくことをお勧めします。

申請には下記の書類が必要ですのでお忘れなく。

【個人の場合】
○運転免許証またはその他の本人確認書類
【法人の場合】
○登記事項証明書(登記簿謄本) 確か6ヶ月以内(3ヶ月だったらごめんなさい)

この他、このサービスを行う上で必要となる事業免許があればその証明書。
古物商の許可、食品衛生責任者、食品衛生法に基づく営業許可、通信販売酒類小売業免許など

Welcartにおける PAY.JPプラグイン設定画面

Welcart Shop → クレジット決済設定 にメニュー「PAY.JP」を配置しています。

そちらから設定を行ってください。

0

カート